2022-08-14

フリーランスの不安と解決方法

フリーランスは仕事の受注やスケジュール調整、キャリア形成まで全て自分で行わなければなりません。
何事も軌道に乗れば不安を抱える必要はないですが、一筋縄ではいかないことも多くあります。
フリーランスが抱える不安としてまず挙げられるのが、仕事を獲得できないことでしょう。
継続的に受注していた仕事を打ち切られた、新規の仕事が見つからない、単発の仕事しか受注できず収入が不安定になるなど理由はさまざまです。
中には、仕事を安定して受注できていたのに、病気や事故によってやむを得ず断るケースもあります。

この不安を解決するには、仕事の幅を広げてみましょう。
仕事を獲得できないと嘆く人は、選り好みしているケースが多いです。
単価をもっと上げたい、無理をせず稼ぎたいなど、つい欲が出てしまう人もいるでしょう。
たとえ単価の低い仕事でも収入はゼロではなく、貴重な経験値にもなります。
コツコツと経験を積めば信頼が得られて、「この人に仕事を受注したい」と希望するクライアントも増えるため、仕事の獲得に繋がるはずです。
また、病気や事故によって収入を失う心配がある場合は、あらかじめ保険に加入しましょう。

その他の不安として、スランプに陥ることが挙げられます。
IT系の仕事は複雑で細かい作業が多いため、頭の中が混乱することも少なくありません。
もし仕事が思うように進まなくなった場合は、思い切って休みましょう。
仮眠をとったり温かい飲み物を飲むなど、心身ともにリフレッシュすることが大切です。